©秋山社会保険労務士事務所

​会社を人事労務・助成金・就業規則で支え、発展させる

社会保険に関する手続き

 社会保険とは、『健康保険』と『厚生年金』、それに『介護保険』を加えた3つのことを指します。

 広義には上記3つに加え、『雇用保険』や『労災保険』も含みますが、便宜上それらを『労働保険』と呼称し、以下のように区別しています。このページでは、以下のうち太字で書かれた分野についての手続きについて解説します。

・社会保険・・・健康保険介護保険厚生年金

・労働保険・・・雇用保険、労災保険

 社会保険に関する手続きでは、従業員の入社から退社まで、その都度必要になる手続きを代行して行います。

 

実際の例として、次のAさんを4月に雇ってから4年後に退職するまでに提出した社会保険の手続きは、以下になります。

Aさん・・・68歳の外国籍男性。58歳の妻がおり、入社から1年後に妻は仕事を辞めて扶養に入った。途中、病気で3ヶ月ほど休職して入院し、その際に保険証を紛失してしまい再発行をした。

 資格取得届

 被扶養者異動届

 アルファベット氏名登録届

 傷病手当金支給申請×3

 健康保険証再交付申請

 健康保険限度額適用認定申請

 賞与等支払届×8

 月額変更届×3

 算定基礎届×4

 資格喪失届

このように、たった4年間でも、ざっと並べただけでも分かる通り、とても様々な手続きが必要となってきます(実際には雇用保険の手続も必要になります)。

また、扶養家族の増減や、結婚や養子縁組で氏名が変わればその都度・・・というように、大変多くの手間や時間が必要になります。

 私どもにお任せいただいている場合、「従業員が結婚/離婚した」「従業員が引っ越しをした」といったご連絡を電話等でいただければ、その手続きに必要な情報を整理し、お聞きします。もちろん、算定基礎届や賞与支払届、70歳以上該当届などは、こちらで把握し、連絡した上で手続きさせていただきます。

 その後手続をすませ、手続きの控も依頼された事業所ではなく私どもの事務所へ届きますので、書類整理等の手間も省けます。また、必要に応じて、手続書類の控えのコピーや原本、必要な記号・数字等も、素早く連絡いたします。

 事業主の手間を減らし、その分を、本来の業務に割いていただければ、御社の益々のご発展に寄与できるものと考えております。

 

 

 

 

 

〒417-0048

静岡県富士市高島町14-2

秋山社会保険労務士事務所

Tel : 0545-52-0546

(平日9:00~17:30、時間外の受付は留守番電話がある時のみ翌営業日に折り返します)