ご依頼の流れ

当事務所への依頼など、一連の流れをまとめています。
​いずれの相談も、初回30分は無料にて承ります(それ以後はご相談内容に応じてその都度お伝えします)。
※当事務所では、毎月一定額をお支払いいただく『顧問報酬制』と、申請や届出等に応じた単価報酬を請求させていただく『スポット契約制』のどちらも対応しております。
私どもとしましては、法改正や社会保険料率の変更等、後々のサポート体制等も考慮して『顧問報酬制』をおすすめしておりますが、助成金の申請等『スポット契約制』が馴染む場合もありますので、予め金額等含め両方を提示させて頂き、ご納得頂いた方式をとらせていただいております。
​なお、顧問報酬制の場合、会社の規模や従業員の多寡、手続の種類や頻度等によって個々に異なりますので、それらを総合的に勘案した上での報酬額をご提示させていただきます。
 
労務管理等のご相談(経営者)

​①:電話やメールにて、ご相談内容を確認

②:訪問、もしくは来所にて、詳しい内容をご相談いただく(必要な資料等、事前にご連絡いたします)

③:実際に必要な手続き、関係官庁との折衝、ご相談内容の精査

​④:報告、回答、最終的な結論の返答や、ご提案など

 
労働相談(労働者)

①:電話やメールにて、ご相談内容を確認

②:訪問、もしくは来所にて、詳しい内容をご相談いただく(必要な資料等、事前にご連絡いたします)

③:会社との交渉、関係官庁への報告、ご相談内容の精査

​④:報告、回答、最終的な結論の返答など

 
就業規則の策定

​①:電話やメールにて、ご相談内容を確認

②:訪問、もしくは来所にて、詳しい内容をご相談いただく(必要な資料等、事前にご連絡いたします)

③:依頼主様への訪問、又は来所などによる細かい事項の確認(労働時間、賃金等細かい事項も含めて)

④:上記③を、数回に渡って行う

⑤:それまでの面会などを元にした、叩き台の就業規則をお渡しする

⑥:叩き台の就業規則をご確認いただき、その上で修正箇所等を詰めていく

​⑦:完成した最終的な就業規則を労働基準監督署へ届け出る。会社控は製本し、USBデータと共にお渡し

 
 
助成金の申請(キャリア形成促進助成金の例)

①:電話やメールにて、ご相談内容を確認

②:訪問、もしくは来所にて、助成金の種類、受給資格の確認、受給の見通しを立てる

③:受給要件を満たしつつ、会社の利益となるような制度の導入を目指し、数回の打ち合わせを経て計画書を作成する

​④:作成した計画書の確認、提出

⑤:計画書の内容を実施

⑥:実施後、半年を経過してから2ヶ月以内に支給申請

​⑦:助成金の受給(申請時に指定した口座への振り込み)

まずは電話にてご相談下さい。
初回相談料30分無料

 

 

 

 

 

〒417-0048

静岡県富士市高島町14-2

秋山社会保険労務士事務所

Tel : 0545-52-0546

(平日9:00~17:30、時間外の受付は留守番電話がある時のみ翌営業日に折り返します)

©秋山社会保険労務士事務所

​会社を人事労務・助成金・就業規則で支え、発展させる